Logo72dpi.jpg



流れをみつめ、未来を拓く Mobility Innovation

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

交通量常時観測データ処理システム

効果的な交通渋滞対策の立案に向け、ボトルネックの特定と交通容量低下要因を究明するシステムを開発しました。

TCDAS(トクダス)
TCDAS(Traffic Counter Data Analysis System)とは、大量の車両感知器データを用いた様々な分析を可能とするシステムです。
主なアウトプットとしては、

 ①損失時間,走行経費算出
 ②交通量速度変動図作成
 ③カラーコンター図(等速度図)作成
 ④旅行時間算出
 ⑤時間係数算出
 ⑥QVK図作成 等があります。

tcdas.jpgTCDASを用いた渋滞発生状況分析例
(カラーコンター図)

お問い合わせは......

当社「車両感知器データ分析担当」までお気軽にお問い合わせ下さい。