Logo72dpi.jpg



流れをみつめ、未来を拓く Mobility Innovation

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

交通調査・分析

交通調査
自動車や人の流れを把握するために、高所からビデオ撮影できる『ビューポール』や自動車の走行速度を計測する『スピードレコーダー』を開発し、正確かつ効率的な交通調査に取り組んでいます。


ビューポール
高所からの様々な撮影が可能です。 詳しくはこちらLinkIcon

スピードレコーダー
車両の速度をノートパソコンに自動記録します。 詳しくはこちらLinkIcon

利用者意識調査
利用者ニーズを幅広く収集するために、目的に応じてWEBアンケート調査やグループインタビュー調査など各種調査を組み合わせて実施し、統計分析による利用者意識の把握に取り組んでいます。

chosa_riyosha.jpgグループインタビューの様子

交通渋滞・容量分析
効果的な交通渋滞対策の立案に向け、ボトルネックの特定と交通容量低下要因を究明するとともに、渋滞予測シミュレーションモデルを開発し、渋滞対策の評価に取り組んでいます。


TCDAS(トクダス)
TCDASとは、大量の車両感知器データを用いた様々な分析を可能とするシステムです。 詳しくはこちらLinkIcon

交通渋滞予測システム
高速道路で発生する日々の渋滞を年間予測することができるモデルを開発しました。 詳しくはこちらLinkIcon

事故分析・交通安全対策
安全に移動できる社会の実現を目指して、自動車や人の動きを可視化する画像処理システムを開発し、事故発生要因の分析と適切な交通安全対策の立案に取り組んでいます。


IMETRA(イメトラ)
VTR撮影画像から車両個々の位置データを取得し、平面座標に展開する技術を開発しました。 詳しくはこちらLinkIcon

お問い合わせは......

当社「企画開発部」までお気軽にお問い合わせ下さい。